清掃の仕事には種類がある

エアコン掃除

清掃業者が行う清掃業務は、作業が行われる場所や内容によっていくつかの種類に分かれます。主な清掃の場所は、駅や商業施設、オフィスやホテルなどのほか、病院などの建物の中です。特に多いのが駅や商業施設など多数の人が毎日利用する施設です。不特定多数の人が随時行き交う場所のため、ほんの半日程度でもゴミや汚れがすぐに目立つため、清掃員が常駐するケースも少なくありません。オフィスは規模によってかなり変わりますが、規模が大きい場合は清掃員が常駐する場合もあります。基本は床掃除やごみの回収で、始業前や業務終了後に作業を行うケースもあります。ホテルは客室清掃がメインとなりますが、ごみの回収だけでなくリネン交換も同時に行うのが基本です。1日の実施回数は多くありませんが、時間制限があるためスピーディーな作業が必須です。そして、病院など医療機関は衛生レベルが厳しいため専用の機械を使った作業が多いでしょう。入院患者がいる場合は迷惑にならないよう配慮も重要となります。もう一つ、特殊な例では建物清掃ではなく、航空機や列車など乗り物内部の清掃があります。こちらも乗客の乗り降りに合わせて非常にタイトなスケジュールですべての作業を終わらせなければならないため、スピード重視の作業となります。

信頼できる清掃とは何か

掃除

清掃業者が働く現場はさまざまですが、実施する業務は基本的に2つです。まず、指定された場所の掃除です。ゴミや汚れの除去が主な作業ですが、基本的には常に作業場所には人がいることになりますので、作業を行いながらもほかの人の邪魔にならないように配慮しなければなりません。次に ゴミの回収です。掃除で集めたゴミを回収し、ルールに従って処分することになります。清掃作業では想像を超えるほど大量のごみが出ることもあるため、自治体のゴミ回収を利用できないこともあります。その場合は、清掃業者が独自の処分方法を実施する必要がありますので、明確なルール化と自治体との連携が必要不可欠です。このように清掃業者は常に縁の下の力持ちであり、目立つことはなくても社会において欠かせない存在と言えます。清掃業者は環境作りを担う存在ですので、信頼できる業者が仕事をした後は、確実にその場の環境が向上します。成果は目に見えないようでいて、実は誰もが感じられるほど大きな影響力を持っているのです。信頼できる清掃というのは、このような環境整備が確実に実施されることです。清掃業者を見極めるポイントは、継続して常に実直な作業を実行し、長年実績を築けているかどうかだと言えるでしょう。

広告募集中